プロフィール

山下たかしとは

山下たかしとは
衆議院/岡山2区
国会
予算委員会委員
厚生労働委員会委員
政治倫理・選挙法特別委員会理事
憲法審査会委員(2017/2現在)
党職
司法制度調査会副会長
経済産業部会副部会長
国防部会副部会長
情報・通信関係団体委員会副委員長
社会保障制度に関する特命委員会事務局長
知的財産戦略調査会事務局長
国際局次長・女性局次長など(2017/2現在)
生年月日
昭和40年9月8日
学歴
岡山市立宇野小学校、岡大附属中学校 岡山操山高校、東京大学法学部 米国コロンビア大学ロースクール (フルブライト奨学生)
経歴等
検事として法務省や東京地検特捜部に勤務。
外交官として在ワシントン日本大使館に勤務する傍ら、 司法試験委員(憲法)、慶応大講師などを歴任。
趣味
ジョギング、カラオケ、音楽鑑賞
麺類食べ歩き
(「子供の世話」も、だったのですが成長して相手にしてくれなくなりました)
好きな音楽
サザンオールスターズ、尾崎豊
いきものがかり
「のだめ」で聞いたクラシック
好きな人
坂本龍馬、高杉晋作、犬養毅
J.F.ケネディ
ウィンストン・チャーチル
座右の銘
「突破力」
「人生は生きるに値する」
さらに詳しく見る

幼少期・学生時代

・幼少期

生まれたときの体重は、3650g。厳しかった父・一盛と優しかった母・孝代との間の長男として、すくすくと育ちました。

幼少期の山下たかし

・学生時代

岡山市立宇野小学校、岡山大学附属中学校、岡山操山高校と、良き師と良き仲間に恵まれました。
そういえば、選挙デビューは宇野小学校の児童会役員選挙でした。
大学の同じクラスには、現衆議院議員の古川禎久君(前財務副大臣)や柴山昌彦君(総理補佐官)も。
一つのクラスから3 人も国会議員になるなんて人生面白いもんです。

学生時代の山下たかし
次へ

検事・法務省時代

・検事として

捜査検事・公判検事として解決した事件は数知れず。 たびたび報道にも登場しました。
検事ドラマのモデルではないかという美しい誤解を受けたことも。

検事の山下たかし

・政府の法律家として

国際捜査や知的財産権にかかわる条約交渉、法務省関連の法律の改正などを担当したほか、農林水産省所管法令の審査も担当。農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律(JAS 法)や農地法の改正では、食の安全や農地利用の促進の流れを作るお手伝いをしました。

政府の法律家の山下たかし
次へ

外交官・大学講師時代

・外交官として

国連・G8などの国際会議にも出席し、日本の立場をしっかり主張。外交官として勤務したワシントンでは、日本をターゲットとした訴訟や法案について、米国の政府・議会に働きかけて理解を得て、日本の国益を守りました。

外交官の山下たかし

・大学講師として

慶應義塾大学法学部でゼミを担当。また、母校の後輩には学校や職場で白熱講義。次世代の育成が最大の関心事です。

大学講師の山下たかし
次へ

家族・父親として

大学生を筆頭に子どもは3人。写真は幼いころの懐かしいもの。子どもが育つのは早いものですね(妻には感謝!)。ワシントンでは日本語学校の副理事長を務め、参加者1000 人を超える運動会や土井隆雄宇宙飛行士による講演会の実現など、異国の地で子どもたちの夢を叶える教育の実現に奔走しました。

家族・父親の山下たかし